ご家庭のお客様へ

ガス集中監視システムとは

24時間365日、安心のサポートです。地震の際や、ガス漏れ、お風呂の消し忘れなどの異常が発生した場合、通信回線によって自動的に丸片ガスへ通報します。丸片ガス担当営業所からお客様への電話確認により対処方法をご説明し、緊急性が高い場合など状況によって係員が緊急出動します。
また、その他にお客様の使用量を毎月決められた日時に自動的に検針する機能もあります。

集中監視システムの安心・安全機能

大量にガスが漏れた場合(流量遮断)

元栓の誤開放や、ゴム管の外れなど異常を判断してガスを遮断し通報します。


長時間ガスを使用しすぎた場合(使用時間遮断)

制限時間を超えてガスを使用したときガスの消し忘れと判断し、ガスを遮断し通報します。


地震が発生した場合(感震器作動遮断)

ガスを使用中に震度5以上の揺れを感じたとき、ガスを遮断し通報します。


ガス漏れ警報器が作動した場合(警報器遮断)

連動しているガス漏れ警報器が作動し約40秒鳴り続けたとき、ガスを遮断し通報します。


ガスの残量監視

ガスの残量を監視し、ご利用状況に応じてガスをお届けします。突然のガス切れの心配がありません。


ガスメーターの遠隔遮断

外出先で、ガスを消したかどうか不安になった時も電話で確認でき、遠隔操作でガスの遮断ができます。


集中監視システム

集中監視システム